DTM作曲講座の中のギターの打ち込みについて解説するページです。

打ち込み講座

打ち込みを行う際のポイントなどについて書いています。

目次(1)

ギター編の概要
ギターの種類 アコギ&クラシック
エレキギターについて
ギターの音域、各弦の音程
ギターのチューニング、特性
ギターのフレット数、変則チューニング
ギターのヴォイシング
ギターのヴォイシング2
コードストロークの打ち込み方
目次(2)
コードストロークの打ち込み方2
コードストロークの打ち込み3
ストロークの打ち込みノウハウ
ストロークの打ち込みノウハウ2
パワーコード(五度コード)の打ち込み
パワーコード(五度コード)の打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込み
ブリッジミュートの打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込みのコツ
DTM作曲講座 >> ギターの打ち込み講座 >> ギター編の概要
◆イベント情報
作曲コンテストで力試しに、あるいは他の制作者の交流を
目的に参加してみてはいかがでしょうか。

ギター編の概要

●「楽曲におけるギター」

いまや、J-POP/ROCKなどではギターが入っていない曲を探すのは難しいくらい多くの楽曲で使われているメジャーな楽器です。

ギターという楽器はバッキング(伴奏)もできますし、ソロもとれますし、とてもオールマイティーに活躍しています。

その分様々な奏法が存在し打ち込みにする側にとってみれば、大変打ち込みに苦労する部類の楽器だと思います。


音楽機材を安く買うならサウンドハウス

●「ギターの打ち込みの難しさ」

チョーキング、スライド、ハンマリング、プリング、ピッキングハーモニク
ス、ブリッジミュート、などなど・・・。

ギターの奏法をぱっと思いつくだけでもこれだけあります。

その上ギター特有のヴォイシング(音の積み重ね方)もややこしいです。

ギターを演奏しない方にとってはまったく意味が分からない言葉ばかりだと
思いますし、ギターをやる方でもこれらの奏法を具体的にどのように打ち込
めばシミュレートできるのかわからない方もいると思います。


自分の音楽サイトで稼ぐ方法

●「講座の方向性」

やはりある程度の知識は必要となってきますので、ギターに関する知識を身
につけながら実践的な打ち込みテクニックを解説していきます。

構成としましては、いつものベースドラム編と同じく、ギターという楽器
に関しての解説から入って、それぞれの奏法とその打ち込み方を解説してい
きます。

ヴォイシングの話題や奏法の解説は少し複雑になってきます。

すぐにできなくても構わないと思うので、知識だけは身につけておくと後々
役に立つと思います。

リンク集

DTM・DAW作曲講座 | 作曲コンテストコミュニティ | 行列のできる音楽サイトのつくり方☆