DTM作曲講座の中のギターの打ち込みについて解説するページです。

打ち込み講座

打ち込みを行う際のポイントなどについて書いています。

目次(1)

ギター編の概要
ギターの種類 アコギ&クラシック
エレキギターについて
ギターの音域、各弦の音程
ギターのチューニング、特性
ギターのフレット数、変則チューニング
ギターのヴォイシング
ギターのヴォイシング2
コードストロークの打ち込み方
目次(2)
コードストロークの打ち込み方2
コードストロークの打ち込み3
ストロークの打ち込みノウハウ
ストロークの打ち込みノウハウ2
パワーコード(五度コード)の打ち込み
パワーコード(五度コード)の打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込み
ブリッジミュートの打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込みのコツ
DTM作曲講座 >> ギターの打ち込み講座 >> エレキギターについて
◆イベント情報
作曲コンテストで力試しに、あるいは他の制作者の交流を
目的に参加してみてはいかがでしょうか。

エレキギターについて

●「エレキギター」

音源での表記・・・OverdriveGt、DistortionGt、CleanGt、ChorusGt、MutedGt、MutedDisGt、Gt.Harmonixなど。


ギターをアンプなどに繋ぎ、電気的に増幅して音を出します。エフェクターなどによって自由に音を作れるので、音色は無数にあると言えます。

なので音源などにも多数のエレキギターの音色が収録されています。

ロックの代名詞的な存在ですが、ご存知の通り実際にはロック以外でも幅広
く用いられています。

音楽機材を安く買うならサウンドハウス

●「エレキギターの音色」

エレキギターはいろいろな音を作り出せると書きましたが、大きく分けると
2種類にわけることができます。

音源での表記例と併せて書いておきます。

○「クリーン系」

Clean Gt(クリーンギター)・・加工していない本来の音色
ChorusGt(コーラスギター)・・クリーンに、コーラスのエフェクトをかけて広がりを得た音色
Muted Gt(ミュート)・・ギターのミュート奏法に対応した音色です。今後の奏法解説で詳しく説明します。


○「歪み系(ひずみ、と読みます)」

Overdrive Gt(オーバードライブギター)・・暖かい歪み
DistortionGt(ディストーションギター)・・オーバードライブに比べると鋭い歪み
MutedDis Gt(ミュート)・・ディストーションの音色でミュート奏法をした時の音色。


エレキギターと言うと、「ギュイーン」というロックギターを連想しがちで
すが、エレキギター本来の音は非常にクリーンな音です。

アンプやエフェクターで歪ませることによって、あの「ギュイーン」という
迫力のある音を出しています。

自分の音楽サイトで稼ぐ方法

●「音色名について」

音源やサンプリングCDなどでは様々な表記がされているとは思いますが、
基本は上に挙げたようになります。

おわかりの通り、ギターは「Gt」と表記されることが多いです。

「Gt」の前の単語はエフェクターの名前などが多いので、よくわからない音
色を発見したら、「Gt」の前の単語を検索にかけてみたりして、調べてみる
と良いでしょう。

音楽機材を安く買うならサウンドハウス

●「その他」

○エレアコ(エレクトリック・アコースティックギター)
○エレガット(エレクトリック・ガットギター)

これらは名前の通り、それぞれの生ギターの音を電気的に増幅してアンプか
ら音を出せるようにしたものです。特に打ち込みでこれらのギターを意識す
る必要はありません。

リンク集

DTM・DAW作曲講座 | 作曲コンテストコミュニティ | 行列のできる音楽サイトのつくり方☆