DTM作曲講座の中のギターの打ち込みについて解説するページです。

打ち込み講座

打ち込みを行う際のポイントなどについて書いています。

目次(1)

ギター編の概要
ギターの種類 アコギ&クラシック
エレキギターについて
ギターの音域、各弦の音程
ギターのチューニング、特性
ギターのフレット数、変則チューニング
ギターのヴォイシング
ギターのヴォイシング2
コードストロークの打ち込み方
目次(2)
コードストロークの打ち込み方2
コードストロークの打ち込み3
ストロークの打ち込みノウハウ
ストロークの打ち込みノウハウ2
パワーコード(五度コード)の打ち込み
パワーコード(五度コード)の打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込み
ブリッジミュートの打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込みのコツ
DTM作曲講座 >> ギターの打ち込み講座 >> ギターのフレット数、変則チューニング
◆イベント情報
作曲コンテストで力試しに、あるいは他の制作者の交流を
目的に参加してみてはいかがでしょうか。

ギターのフレット数、変則チューニング

■「その1」

少しマニアックな内容ですし(笑)、打ち込みには全く関係ないので番外編としました。

興味のある方だけ読んでいただければと思います。

ギターの音域についての補足です。

音楽機材を安く買うならサウンドハウス

ギターは「フレット」と呼ばれる物によって半音ごとに区切ってあるので、 バイオリンなどとは違って、左手の押さえる場所が曖昧でもちゃんとした音 程で音が鳴ります。

よってギターの音域はフレット数によって決まります。

往年の名機と言われるエレキギター、「ストラトキャスター」では、21フレット。

私が持っている「ストラト」タイプのギターは22フレットです。
また、24フレットのエレキギターもあります。

本文中のエレキギターの最高音のD5は22フレットの場合です。

あまりに高い音を出すと(音源にもよります)耳障りになってしまいますが、 それさえ気をつければそれほど音域にもこだわらなくても構わないと思いま す。

自分の音楽サイトで稼ぐ方法

■「その2」

変則チューニングと言われるものもいろいろと存在します。

全体を半音下げる半音下げチューニングや、6弦だけ一音さげるドロップDチュ ーニング、その他にもオープンチューニングなどがあります。

このように、実際のギターの演奏でもこのような工夫がされているので、 打ち込みにおいてもノーマルチューニングの型にはまることはないと思います。

一応ノーマルチューニングではE1が最低音ですが、その少し下の音を出して みたいとか、そういう発想はすごく大切だと思います。

ただし、バンドのデモとかで後で実際にギターを演奏する場合には注意が必 要ですが・・。

そうでないと、ギタリストが後でえらい苦労をすることになります(^^;

リンク集

DTM・DAW作曲講座 | 作曲コンテストコミュニティ | 行列のできる音楽サイトのつくり方☆