DTM作曲講座の中のギターの打ち込みについて解説するページです。

打ち込み講座

打ち込みを行う際のポイントなどについて書いています。

目次(1)

ギター編の概要
ギターの種類 アコギ&クラシック
エレキギターについて
ギターの音域、各弦の音程
ギターのチューニング、特性
ギターのフレット数、変則チューニング
ギターのヴォイシング
ギターのヴォイシング2
コードストロークの打ち込み方
目次(2)
コードストロークの打ち込み方2
コードストロークの打ち込み3
ストロークの打ち込みノウハウ
ストロークの打ち込みノウハウ2
パワーコード(五度コード)の打ち込み
パワーコード(五度コード)の打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込み
ブリッジミュートの打ち込み2
ブリッジミュートの打ち込みのコツ
DTM作曲講座 >> ギターの打ち込み講座 >> コードストロークの打ち込み3
◆イベント情報
作曲コンテストで力試しに、あるいは他の制作者の交流を
目的に参加してみてはいかがでしょうか。

コードストロークの打ち込み3

●「ダウンとアップの使い分け」
  
基本はダウンストロークです。

アップストロークは裏拍で使われます。
  
  
  ∨:ダウンストローク
 
  ∧:アップストローク
  
  拍 1    2   3   4   
  
  a) ∨   ∨   ∨   ∨
  
  http://hiandbye.nobody.jp/sample/stroke03.mp3
  
  b) ∨   ∨ ∨∧∨   ∨ ∨∧
  
  http://hiandbye.nobody.jp/sample/stroke01.mp3
  
  
その他、ギターのストロークには定番のパターンがたくさんあります。
もっとパターンを知りたいと言う方は、本などで研究してみてください。

音楽機材を安く買うならサウンドハウス


●「ベロシティ」

ベロシティは今回紹介したパターンでは、ダウンストロークは強めで、アッ プストロークを弱めにすると自然な感じが出ます。

これについては、アップストロークだから弱いというよりは、裏拍だから弱 くするという考え方の方がわかりやすいかもしれません。

もちろん、フレーズやリズムのノリによってはアップストロークが強くなる 場合もあります。

自分の音楽サイトで稼ぐ方法

また、16分音符(上のbパターンの2拍目と4拍目の終わりの部分)のストロ ークは低音の2~3音を弱めにしておくと、高音が強調されて軽快な感じが出 せます。

リンク集

DTM・DAW作曲講座 | 作曲コンテストコミュニティ | 行列のできる音楽サイトのつくり方☆